• 採用情報
  • 料金プラン
  • 社長の活動
  • お客様の声
お気軽にお問い合わせください! MAP お問い合わせフォーム

シロアリ駆除・防除

在来工法

シロアリ駆除には、薬剤を散布する在来工法と、薬剤を散布せずベイト剤(毒餌)を用いて巣を根絶する
ベイト工法の2種類の施工方法があります。
最初に、第一防虫センターの調査員がお伺いして状況を調査、診断いたします。調査料は無料です。 診断結果をもとに駆除方法や予防方法などをお打合せいたします。お見積りをご提示し、ご了承いただいたうえで施工に入ります。

シロアリ駆除 ~在来工法~

在来工法は土壌に薬剤を散布することによりシロアリの進入を防ぎ、また木部にも吹付け・穿孔注入することによりシロアリから建物を守ります。
駆除に使用する薬剤は安全性に優れ、効果の高いものを厳選して使用しております。
現在、第一防虫センターでは、「アジェンダMC」を使用しています。
遅効性なので、仲間のシロアリに薬剤を次々と伝播して確実な防除効果を発揮します。
また、耐アルカリ性に優れているので、コンクリート面上の施工にも対応できます。

体育館のシロアリ駆除風景

  • 体育館の駆除風景1

    被害で床がブカブカと浮いた状態

  • 体育館の駆除風景2

    外壁から薬剤を注入

  • 体育館の駆除風景3

    床に薬剤を注入

  • 体育館の駆除風景4

    壁の内側から注入

  • 体育館の駆除風景5

    薬剤注入後死滅したシロアリ

シロアリ駆除 ~ベイト工法(薬剤を噴霧しない駆除方法)~

第一防虫センターでは下記の2種類の施工方法を取り扱っております。

  • ブリングシステム
  • セントリコンシステム