• 料金プラン
  • 社長の活動
  • お客様の声
お気軽にお問い合わせください! MAP お問い合わせフォーム

社長の活動

平成27年5月11日

本日は杉山社会保険労務士さん主催の助成金・補助金セミナーに参加しました。

IMG_1376.jpg

これまでいくつかの助成金や補助金を知っていましたが、まさに目からウロコ!こんなに各ジャンルに応じたものがたくさんあることを初めて知りました。

IMG_1375.jpg

今すぐ活用したいものもいくつかありました。

その前にマイナンバー対策を早急に進めとかないといけないことも気付けて良かったです(笑)

数々の貴重な情報提供ありがとうございました。
平成27年4月10日

本日会社の全体会議、そして終了後、お花見会を開催しました。
11082511_776367265773248_1865315535558785043_n.jpg
会議では感情統一もだいぶ進み、意見も活発に出るようになってきました♪
10311790_776367319106576_4928658232561294976_n.jpg
これから繁忙期に向けて、心ひとつに頑張って参ります!
平成27年3月23日

本日はお取引様である株式会社岡崎牧場様の牛肉生食用加工販売場が完成し、その内覧会及び完成祝賀会にご招待して頂きました。
2015-03-23%2008.19.53.jpg
ユッケなど生食用の牛肉に特化した県内初の牛肉生食用加工施設は九州で3例目だそうです。
2015-03-23%2008.29.55.jpg
生肉は数年前に大きな問題がありましたが、衛生管理が非常に難しく、かつ最重要な部分ですが、今回の岡崎牧場様の施設は最新の衛生管理が整っていました。
2015-03-23%2008.29.48.jpg
個人的にもユッケや牛刺しは大好物ですし、とても美味しい宮崎県産のパイン牛や宮崎牛の生肉が全国へ流通されることが非常に楽しみです!
2015-03-23%2008.31.54.jpg
2015-03-23%2008.35.42.jpg
2015-03-23%2011.35.53.jpg
平成27年1月27日

本日は一般社団法人宮崎県ペストコントロール協会主催の建築物ねずみ昆虫等防除業の従事者研修会にスタッフ(司会)及び受講者として参加しました。

2015-01-27%2008.52.40.jpg

ねずみ昆虫等防除業務において、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」にもあるとおり、業務に従事するものは厚生労働省が定める研修会を年1回受講し、防除機器や薬剤の種類と使用法、安全管理など、防除業務の基本的事項を繰り返し学習することが義務づけられています。(監督者を除く)

2015-01-27%2009.26.33.jpg

今回も県内各地の害虫駆除業者、ビルメンテナンス業者の皆様にご参加頂き、共に学びあう一日となりました。

2015-01-27%2009.35.37.jpg

今回のカリキュラムは、

・建築物の環境行政
・安全及び衛生
・薬剤(殺鼠剤)の種類と使用方法
・薬剤(殺虫剤)の種類と使用方法
・機械器具の種類と使用方法

について、宮崎県保健衛生関係の方々、薬剤及び資材メーカーの方々にお越し頂きお話頂きました。

当社も4名で参加しましたが、法令関係の再確認や新しい薬剤・機材の情報、そして新たな防除法等をたくさん得ることができました。

その中でも、特に印象に残ったことは本県の畜産関係者にとっても非常に重要な「鳥インフルエンザ」についての新たな情報でした。

薬剤(殺鼠剤)の種類と使用方法について、殺鼠剤メーカーの社長様にお話頂きましたが、その講義の中での情報です。

2015-01-27%2012.45.39.jpg

宮崎でも延岡市にて鳥インフルエンザが発生した後の検証結果で、、農林水産省より鳥インフルエンザはネズミを介した可能性が高いことが明らかになりました。(参考:朝日新聞ニュース

感染経路としては、ネズミ自体が感染した訳ではなく、渡り鳥の糞がまだやわらかい時に、その上を歩いたネズミの足やおなかに糞が付き、その糞が付着したネズミが鶏舎内のニワトリの餌の上を歩き、その餌を食べたニワトリが感染するという流れです。

これにはなるほど!と気付かされされました。渡り鳥が鶏舎内に侵入できる可能性はほぼ皆無に等しいですが、ネズミならほんの少しの隙間でも侵入できるので可能性は高いです。また、豊富な餌を目の前にして、ネズミが餌の上を動き回ったとしたら、ウイルスが付着した餌を食べる可能性も非常に高いです。

現に、鶏舎の一棟丸々が感染することは少なく、何棟かあったとしたらポイントポイントで感染している事例もお聞きしましたので、よりネズミによる感染の可能性が高いことに気づかされました。

また、最新の鶏舎等のネズミ防除法もお話し頂き、大変実りある研修会となりました。

畜産関係の方で、現状のネズミ対策でお困りの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。最新の情報をご提供させて頂きます。

感染症も近年デング熱やエボラ出血熱など私たちの身の回りに脅威をもたらすものもたくさん出てきています。

2015-01-27%2015.48.03.jpg

私たち専門業者も日々新しい情報を入手し、最適な防除法を学び続け、皆様が安心して生活していけるよう精一杯努めて参ります。
平成27年1月24日

本日、日本しろあり対策協会九州支部に青年部が立ち上がって初めての懇親会が熊本の地で開催されました。

2015-01-24%2019.02.57.jpg

時代は競争から共創に時代にシフトする中、日本しろあり対策協会九州支部も各地県協会の更なる親睦を深める為、今後さまざまな連携を深めて参ります。

しろあり工事のご用命は、何卒各地日本しろあり対策協会員までよろしくお願いします。

その席上にて、なんと、青年会議所(JC)の同志が4人もいらっしゃいました。
null
共に明るい豊かな地域づくりを創造してきた仲間が同業者にいらっしゃるのは本当に心強いです。

まさに出逢いは偶然ではなく必然であることを体現しました。

これからの日本しろあり対策協会九州支部は熱いです‼️

皆さんとのご縁に感謝!ありがとうございました。